">ギャラリーのろぺこ|大黒ねずみの創作古布人形 by 博多三毛猫
 
bc725-62 大黒ねずみの創作古布人形
作家さんからのコメント
着物を着た大黒ねずみです。
のろぺこコメント
ちょっと調べてみたら、ねずみって、むかしから縁起がいいとされてるんだそうですね。

地震や家事なんかを察知する能力にたけてるので、「ねずみがいる家は火事にならない」なんて言葉があるのは知ってましたけど、他にも、大黒様からの使いとされていたり、金運や子孫繁栄など家庭運の象徴とされていたり、いろいろすごいんです♪

江戸時代ごろはねずみはペットの代表格だったんだそうですよ~。

そういえば、日本語だとみんなひとまとめに「ねずみ」だけど、実はねずみにもいろいろ違いがあるんですよね。英語だとそのあたりは「ラット」「マウス」2種類のいい方でちゃんと区別されてて、ラットの方はいわゆるドブネズミとかよくない菌なんかを持ってる悪いイメージのねずみたちの意味で、マウスの方はハツカネズミとかペットとして一緒に暮らしたりするようなコたちの意味。

最近はどちらかというと悪いイメージが多い気がするねずみさんたちですけど、日本語でもちゃんと言い分けたりして、イメージが変わっていったらいいな~なんて思いますよね。

それはさておき、こちらは白くてかわいい大黒ねずみさんです。

お顔は白いちりめん。
小首をかしげた姿がかわいすぎます~。

古布でつくられた、小紫色のすっきりした感じの着物を着ていらっしゃいます。細い刺繍糸で表現された鼻先や口元、稲穂を持つ小さな手、俵に立つかわいらしい足先・・細やかに表現された姿がなんともかわいらしくて、見ているだけでもシアワセな気持ちになっちゃいますね💕

大黒様のお使いのねずみさん、ステキな運気を運んできてくれそうです。飾り棚に飾ったり、玄関先に飾ってもイイかも♪
素材やサイズなど詳細情報
布(古布着物地・現代ちりめん)、綿、稲穂、水引、ミニチュア小物、アクリルアイ、松の台座
人形本体は高さ約12cm×ヨコ約6cm×奥行き約5.5cm(台座・稲穂含まず)
稲穂と水引の長さ約15cm
台座はヨコ約10.8cm×厚さ約1.3cm×奥行き約6cm
画像はなるべく実物に近く調整して掲載していますが、ご覧になる環境によって実際と印象が異なる場合があるかもしれません。どうぞご了承ください。
通信販売について
全国の作家さんから届けられたてづくり作品たちは、のろぺこ店頭のほか、のろぺこウェブショップミンネクリーマで通販も行っています。のろぺこウェブショップでは動画付きで作品を詳しくご紹介しています。
 
在庫状況は随時更新していますが、店頭でも販売していますので、入れ違いで売り切れの場合はご容赦ください。
 
(作品売上の一部は猫のためや自然保護団体への寄付等に活用させていただきます。)
 
のろぺこへのご出展(委託販売)について
のろぺこでは、ハンドメイド雑貨、アクセサリー、猫雑貨など、真剣にモノづくりしている作家さんのご出展(委託販売)を、遠近問わず常時受付しています。
 
作家さんが主体的に製作された手作り作品であれば、イラストを印刷したポストカードや、鋳型で製作した金属作品などももちろんOKです。(アイデアを出しただけだったり、デザイン等の一部に関わっただけ、工業的に量産しているなど、てづくり作品と呼べないものはお断りします。)
 
 
ホームページに掲載されているすべての記事や画像などコンテンツはのろぺこの承諾なしに無断転載できません。
© 2005-2020 GALLERY NOROPEKO, TASAKITAKESHI