bc808-12 陶器 ケンカ猫のお茶碗
by うみねこ工房久峰窯
作家さんからのコメント
ケンカ猫のお茶碗です。

白猫と黒猫がケンカしている様子を描きました。茶碗の反対側ではちゃんと仲直りしています。

ロクロで成形した後白化粧をし絵付けをしました。
のろぺこコメント
お茶碗全体に、とってもかわいい猫ちゃんたちの情景が描かれています~。

背中の毛を逆立てて、激しくやりあう黒猫ちゃんと白猫ちゃん。ありゃりゃ、いったい何があったの・・と一瞬思ったんですけど、これ、どうやらやりあってる感じで遊んでるみたいですね。だって、ふたりとも目が笑ってます( ´艸`)

ひとしきりやりあったら、あとは並んで毛づくろい。むふふ、楽しく過ごしてるのが伝わってきて、こういうの見てるとなんかうれしくなってきちゃいますね。

こちらの作品は、作家さんがご自身で作陶、絵付け、焼成などして仕上げられたものなんですよ~。胴や見込み全体にかけられた白い釉の中に、ろくろ成形でつくられた器ならではのやわらかな筋状の模様が浮かんでいます。全体にほのかに赤みのさした落ち着いた白色で、高台脇から下には自然な陶土が顔を出し、全体に釉をかけてなめらかな光沢のある器に仕上げられてます。

味わい深い器の中でイキイキ過ごす猫ちゃんたちの姿は、微笑ましいいつもの光景のようでもあり、懐かしい思い出のワンシーンのようでもあり・・見ていると、なんだかホッとするようなやさしいぬくもりが胸にこみあげてきちゃいます。

口の直径は約12cmほど。おおよそ標準的なサイズのお茶碗です。聞くところによると、日本人の場合、手になにかをのせる感じでリラックスして手のひらを丸くしたときの直径が、平均的におおよそそのくらいになるんだそうですね。サイズといい、手なじみのいい腰のゆったりとしたカタチといい、これはごはんがすすんじゃいそうです♪

※この作品は2点以上あったため、その中から代表的なものの画像を掲載しています。作品はひとつひとつ手作りなので、細部が画像と全く同じではない場合があります。予めご了承ください。
素材やサイズなど詳細情報
陶土、釉薬など
口の直径約12cm×高さ約6.5cm×底の直径約4.6cm
画像はなるべく実物に近く調整して掲載していますが、ご覧になる環境によって実際と印象が異なる場合があるかもしれません。どうぞご了承ください。
通信販売について
全国の作家さんから届けられたてづくり作品たちは、のろぺこ店頭のほか、のろぺこウェブショップミンネクリーマで通販も行っています。のろぺこウェブショップでは動画付きで作品を詳しくご紹介しています。
 
在庫状況は随時更新していますが、店頭でも販売していますので、入れ違いで売り切れの場合はご容赦ください。
 
(作品売上の一部は猫のためや自然保護団体への寄付等に活用させていただきます。)
 
のろぺこへのご出展(委託販売)について
のろぺこでは、ハンドメイド雑貨、アクセサリー、猫雑貨など、真剣にモノづくりしている作家さんのご出展(委託販売)を、遠近問わず常時受付しています。
 
作家さんが主体的に製作された手作り作品であれば、イラストを印刷したポストカードや、鋳型で製作した金属作品などももちろんOKです。(アイデアを出しただけだったり、デザイン等の一部に関わっただけ、工業的に量産しているなど、てづくり作品と呼べないものはお断りします。)