aa001-58 ★ギフトシーズンセール30%OFF★泥大島古布と大島古布のふたつき小物入れポーチ ヱ霞と龍郷柄
¥1460円(税込) (通常価格¥2080円)
在庫あと1点
作家さんからのコメント
ふた部分に質の良い大柄の泥大島古布を使い、タテ型のふた付き小物入れにしました。

本体部分にも大島古布のいいものを使いました。
通帳やスマートフォンを入れたり、お数珠などを入れるのにもいいかなと思います。

作品の顔であるフタ部分には特に質の良いものを使用しています。
すべて手縫いで仕上げています。手縫いならではの味わいや風合いを感じていただければ幸いです。

※古布は丁寧に下処理して仕上げていますが、時に江戸時代のものなどもある時代を経た素材のため多少のダメージなど特有の特徴が見られる場合がありますので、どうぞご了承ください。そうした部分も、時代を経た素材ならではの魅力としてお楽しみいただければと思います。
のろぺこコメント
大島紬は、奄美大島を発祥とする、日本を代表する高級絹織物。その歴史は1300年以上に及び、世界三大織物の一つにも数えられています。織物としての質の高さはモチロンですが、奄美大島の自然から生まれた、緻密に織られた絣模様とその独特の風合いはとても魅力的です。

そんな大島紬の中でも、世界中で奄美大島だけで行われている「泥染め」という手法で染められたものを泥大島というんだそうです。

そんな泥大島の質の良い古布に、龍郷柄などいろいろな大島紬の古布をあわせて、落ち着きと品を感じさせる、とても魅力的な小物入れに仕上げられています。遠景を織り込んだ泥大島と細かな模様の大島古布の組み合わせは、まるで生垣から遠くを望む風景画のようでもありますね。斜めのラインやまるい模様をパッチワークしたデザインは、洗練された中に洒落た遊び心も感じられてすごく魅力的です。

ふたには留め具はなく、ぱたんと閉じるだけのタイプです。内側は濃紺に竹梅が描かれたステキな古布着物地。芯地を貼ってつくられているので、袋部には適度な厚みとしっかり感があります。

この作家さんは、すべての作品を手縫いで仕上げられています。
少しゆがみが見られたり、自然な揺らぎのあるフォルムや風合いには手縫い独特のあたたかみが感じられて、それがまた、この作品を特別な魅力あるものにしてくれています。ひとつひとつ心を込めて仕上げられた、世界に一つの価値ある一品だと思います。

(着物地ですので、汚れや水濡れにはご注意ください。)
素材やサイズなど詳細情報
着物地(泥大島古布・大島古布・正絹古布)、接着芯
タテ約17cm×ヨコ約11cm(マチなし)
ポケットの深さ約15.3cm×内側の幅10.5cm
画像はなるべく実物に近く調整して掲載していますが、ご覧になる環境によって実際と印象が異なる場合があるかもしれません。どうぞご了承ください。
通信販売について
全国の作家さんから届けられたてづくり作品たちは、のろぺこ店頭のほか、のろぺこウェブショップミンネクリーマで通販も行っています。のろぺこウェブショップでは動画付きで作品を詳しくご紹介しています。
 
在庫状況は随時更新していますが、店頭でも販売していますので、入れ違いで売り切れの場合はご容赦ください。
 
(作品売上の一部は猫のためや自然保護団体への寄付等に活用させていただきます。)
 
のろぺこへのご出展(委託販売)について
のろぺこでは、ハンドメイド雑貨、アクセサリー、猫雑貨など、真剣にモノづくりしている作家さんのご出展(委託販売)を、遠近問わず常時受付しています。
 
作家さんが主体的に製作された手作り作品であれば、イラストを印刷したポストカードや、鋳型で製作した金属作品などももちろんOKです。(アイデアを出しただけだったり、デザイン等の一部に関わっただけ、工業的に量産しているなど、てづくり作品と呼べないものはお断りします。)
 
 
ホームページに掲載されているすべての記事や画像などコンテンツはのろぺこの承諾なしに無断転載できません。
© 2005-2020 GALLERY NOROPEKO, TASAKITAKESHI