ギャラリーのろぺこにようこそ
手作り猫雑貨&ハンドメイド作品のお店ギャラリーのろぺこ
ギャラリーのろぺこは、手づくり猫雑貨やハンドメイドアクセサリーなど全国の作家さんから届けられた手づくり作品をご紹介している、福岡市南区大橋にあるお店です。
 
おかげさまで15年目になりました♪
 
 
★のろぺこは2018年10月に現在の場所に移転しました。移転前の場所から新しい店舗までの道順はこちら
のろぺこ実店舗のご紹介
ギャラリーのろぺこは、のろぺこ嫁とのろぺこだんなのねこバカふうふではじめた手づくり猫雑貨&ハンドメイド作品専門のお店です。
 
のろぺこでは作品保護のため、小学校4年生(10歳)以下のお子様は保護者の方がご一緒でも入店をお断りさせていただいています。乳幼児の場合は抱っこでお願いします。また、酒酔い状態など作品を適切に扱えない状態の方もご入店をお断りします。ご協力よろしくお願いします。
 
看板ヨコの階段をまっすぐ上がった突き当りの黄色いドアがのろぺこです。
 
少し引っ込んだトコロにあるビルの2階なので、駅前だけど隠れ家っぽい感じでゆっくり作品をご覧いただけます♪
 
のろぺこがある大橋中央ビルは、西鉄大橋駅西口から徒歩1分くらいのところにあります。レイリア大橋さんの中のレガネット西側出口ちょい前にあるビルで、1階は居酒屋ミライザカさんです。
 
 
のろぺこについて
野良猫をとりまくつらい現実を知ったり、事故で障害を負った猫のみんちゃんを家族に迎えたりしたのをきっかけに、猫募金するために猫雑貨をつくりはじめたのろぺこ嫁。お店で委託販売していただくなど順調に活動していましたが、ときには作品に対する扱いなど不満を感じることも多く、また、他の作家さんもお店に対して同じような不満を感じていることもわかってきました。
 
それである日突然「自分たちでお店をつくったらいいかも!」と思いつきました。
 
すぐに場所を決め、ふたりで内装などを手づくりで仕上げ、2005年9月ついにのろぺこが出来上がりました。
お店の名前は、一緒に暮らしていた猫ののろっくくんとぺこちゃんから名付けました。黒猫のろっくくんには、お店のメインキャラクターのモデルも務めてもらうことになりました。
 
作家さんの想いから生まれる大切な作品たちを、大切にご紹介していくお店でありたい。ゆっくりじっくり作品に触れていただいて、それを本当に気に入ってくれた方とのご縁をつないでいくお店でありたい。
それがのろぺこのオープン以来かわらないポリシーです。
 
猫や猫を取り巻く環境のために少しでもなれるよう、作品売上の一部は猫のためや自然保護団体への寄付等に活用させていただきます。
通信販売について
全国の作家さんから届けられたてづくり作品たちは、のろぺこ店頭のほか、のろぺこウェブショップミンネクリーマで通販も行っています。のろぺこウェブショップでは動画付きで作品を詳しくご紹介しています。
 
在庫状況は随時更新していますが、店頭でも販売していますので、入れ違いで売り切れの場合はご容赦ください。
 
(作品売上の一部は猫のためや自然保護団体への寄付等に活用させていただきます。)
 
のろぺこへのご出展(委託販売)について
のろぺこでは、ハンドメイド雑貨、アクセサリー、猫雑貨など、真剣にモノづくりしている作家さんのご出展(委託販売)を、遠近問わず常時受付しています。
 
作家さんが主体的に製作された手作り作品であれば、イラストを印刷したポストカードや、鋳型で製作した金属作品などももちろんOKです。(アイデアを出しただけだったり、デザイン等の一部に関わっただけ、工業的に量産しているなど、てづくり作品と呼べないものはお断りします。)