古布 ふっくら猫の壁飾り (サバ猫・赤と紫)
aa001-160826-3 by こうこ作品を見る
のろぺこコメント
古い着物地をつかってパッチワークでつくられた、とってもかわいい猫ちゃんです~。作家さんご自身ですべて手縫いで仕上げられています。

猫ちゃんのお顔は白地に格子模様の入ったさわやかな着物地で、なんだかサバ猫ちゃんみたい。金紗など赤系の着物地であわせたお着物が、かわいらしく華やかでとってもステキですね。刺繍で表現された、なんだかぽわわんとした表情がなんとも言えずかわいいです~。

猫ちゃんは、色々な着物地を織り交ぜながら、ポイントで使う古布は特に質のいいものを選んで使用されているんだそうです。質のいい古布は、時代を経ることによって、素材の質を損なうことなく逆にその存在感や味わいに深みを増していくので、ぱっと見た時にやはり何か目をひく独特の存在感がありますね。この猫ちゃんをみると、なんとなく「きっとみんなに愛されてかわいがられてるコなんだろうな~」という感じがしちゃうんですが、それはきっと、猫ちゃんの表情だけでなく、お着物などから感じられる、そういうなんとも言えない上質な質感や存在感のせいなんでしょうね。

表側は芯地を入れてつくられているので、パッチワークの合わせ目などもきちっとしていて、手触りもしっかり目です。裏側は大きな梅の花が印象的な紅色の着物地で、こちらは芯地が使われていないので、なんだかふわっとして心地いい触り心地です。中にやさしく綿を入れてあって、ふんわりほわんとした雰囲気に、なんだか見ているだけで心が和んじゃいますね( ´艸`)

しっぽは紫の着物地で、くりんとひと結びしてあります。あたまの方に輪っかをつけてあるので、壁にピンなどさして飾ることができます。なんだか癒されちゃうかわいい雰囲気の中に、ステキな和の美しさもあって、きっとお部屋をステキに彩ってくれると思います~。

※古布は時間を経た生地です。破損の原因になりますので、あまり手荒な扱いは避けてください。汚れが付いた場合などは、着物と同様、そっとハンカチ等で吸い取らせるなどして、こすったりしないようお気を付けください。
 
使用素材
着物地(古布など)、芯地、綿
 
詳細情報
• タテ約14cm×ヨコ約13cm×厚さ約4cm
 
画像はなるべく実物に近く調整して掲載していますが、ご覧になる環境によって実際と印象が異なる場合があるかもしれません。どうぞご了承ください。
ギャラリーのろぺこについて
ギャラリーのろぺこは、全国の作家さんから届けられた、ハンドメイドの雑貨にアクセサリーに猫雑貨などの手づくり作品をご紹介している福岡の雑貨屋さんです。
 
丁寧につくられた素敵な作品たち。
他にはない自分だけのお気に入りを見つけてくださいね♪
 
※通信販売の在庫は随時更新していますが、店頭でも販売していますので、入れ違いで売り切れの場合はご容赦ください。
のろぺこへのご出展(委託販売)について
のろぺこでは、ハンドメイド雑貨、アクセサリー、猫雑貨など、真剣にモノづくりしている作家さんのご出展(委託販売)を、遠近問わず常時受付しています。
 
作家さんが主体的に製作された手作り作品であれば、イラストを印刷したポストカードや、鋳型で製作した金属作品などももちろんOKです。(アイデアだけ・デザインの一部にかかわっただけ・工業的に量産しているなど、手作り作品と呼べないものはお断りします。)
 
のろぺこへのご出展(委託販売)の詳細やお申込みはこちら